分享按钮

アメリカ


ペットはアメリカに入る前に7日間以内に送った健康な証明書と狂犬病免疫注射証明書を提供して、現在、ペットはアメリカに入って隔離することを行う必要がありません。


1、健康証明書

出国する前に7日間の健康証明書が有効です。証明書は獣医の発行によって、その上に(この獣医証明書の関係部門の認可を担当する代理人)ペットはいかなる伝染病、細菌病と狂犬病と明記されています。


2、狂犬病の免疫注射を証明する

注意したいのは:狂犬病の基本撲滅の国(例えばイギリス、 アイルランド、オーストラリアなど国)の生活ろくヵ月後には他の国のペットは、この証明書を持ってなくてもいい。しかし、ペットの愛護から、目的地に到着した際、税関はペットとして検疫要求に適合し、ペットに狂犬病ワクチンを注射することができると確信しています。


3、アメリカハワイの特別な規定

血清を検査して、採血日130の後では入国する必要があります。


ネイルサロンニャンコ米国へ行く