分享按钮

イタリア


以下はペットの入国するイタリアの規定、ペットはイギリス、イタリアに入り、アイルランドにも、必要な手続きが比較的な類似し、主に以下の点がある:


1)健康証明書

出国前に48時間以内に送った健康証明書が有効する。証明書は獣医の発行によって、その上に(この獣医証明書の関係部門の認可を担当する代理人)ペットはいかなる伝染病、細菌病と狂犬病と明記されている。


(2狂犬病の免疫注射証

注意したいのは:1つの狂犬病の基本撲滅の国(例えばイギリス、 アイルランド、オーストラリアなど国)六ヵ月で生活した後には他の国へのペットは、この証明書を持ってなくてもいい。しかし、ペットの愛護から、目的地に到着した際、税関はペットとして検疫要求に適合し、ペットに狂犬病ワクチンを注射することができると確信しています。


3)狂犬の抗体のテスト

中国はEU加盟国認定の狂犬病の感染地域なので、以上の証明を示す必要が以外には、私たち国がヨーロッパへ入国するペットの身の血清を採集してヨーロッパまで指定していた実験室に測定して、検査合格したら血清を採集してから三月後方が入国する。